合宿免許の評判のチェックポイント

合宿免許を実施している教習所を利用する際には、その教習所の評判をチェックする必要があります。

 

せっかくの免許取得なので、少しでも環境の良いところを選び、リスクのない教習所生活を行いましょう。

 

合宿免許の評判チェック1:公認の教習所

 

まずチェックすべきは、その教習所が都道府県の公安委員会から指定を受けた公認の教習所であるか否かという点です。

 

公認の教習所であれば、仮免試験と本免許の技能試験を代行することが可能です。
つまり、教習が完了して卒業検定試験に合格しますと、試験場での技能試験は免除となります。
なので、試験場で受験するのは学科試験のみとなります。

 

一方で、非公認の教習所は、教習を受講しても仮免交付が出来ず、卒業証明書の交付もできません。ですから、教習を合宿で受講した後に管轄の試験場へ行って仮免試験を受験し、仮免取得後に再度教習を受講して路上教習を受講した後に、試験場で技能試験と学科試験を受験することとなります。

 

つまり二度手間となってしまう訳です。

 

非公認の教習所が合宿制度を取り入れているケースはまれとはいえ、評判を事前にしっかりとチェックして、自分が利用しようとしている教習所が公認の教習所であることを確認しておくことが大切です。

 

合宿免許の評判チェック2:卒業生の声

 

特に重要視すべきは、卒業生の生の声です。
その自動車学校が、どういったところだったのかは、教習所側がアピールしたところで、良さは伝わりにくいと感じます。

 

そういった場合は、卒業生の声がしっかりと取れているかをチェックしましょう。
自動車学校側のサービスが満足のいくものであれば、卒業生の笑顔や言葉、態度からにじみ出てきます。

 

当校では、以下のようにYoutubeなどの動画でもお客様の声を掲載しておりますので、ご確認くださいませ。

 

 

合宿免許の評判チェック3:保証内容

 

評判でチェックすべきポイントは他にもあります。
それは、教習所の保証内容です。

 

技能教習や修了検定、卒業検定など、教習の進捗具合に合わせた追加料金について事前に確認しておくことが必要です。
初期の費用だけしか用意しておらず、後から追加料金が発生してしまってお金が足りなくなってしまった、ということにならないようにする為です。

 

ですが、ご安心ください。
保証については、「延長5日間」などの教習所のオプションプランや、キャンペーン期間であれば、「安心保証付きのオプション」が無料でついてくるものもあります。

 

合宿免許の評判チェック4:宿泊施設の立地

 

宿泊場所に関する評判もチェックが必要です。
しばらくその宿泊施設に泊まって教習を受けるわけですから、宿泊中の生活の充実度というものは重要になってきます。

 

宿泊施設の場所と宿泊施設の設備、そして食事はどのようなものが用意されるのか、ぐっすり眠れるような雰囲気の宿泊施設かどうか、といった点を重点的にチェックします。

 

また、宿泊施設の立地は大切です。
宿泊施設から教習所までの距離があまりに遠い(例えば、30分以上もかかってしまう)ようだと、通うのが面倒くさく感じてしまうこともあります。
できる限り教習所に近い場所に立地しているのが望ましいでしょう。

 

最も好立地なのは、教習所の敷地内に宿泊施設があるケースです。
教習所の敷地内ですから、教習所まで徒歩圏内です。
なので、移動時間を無駄に費やすことがありません。

 

余った時間を自習時間にしたり、休憩時間にすることが出来ます。
そうすることで精神的にゆとりができますので、教習自体もリラックスして取り組むことが出来るのです。

 

▶ 姉妹校のえびの高原ドライビングスクールは、敷地内の宿泊施設が魅力です

 

合宿免許の評判チェック5:宿泊施設の部屋

 

そして、宿泊する部屋も重要です。
シングルやツイン、相部屋といったように、部屋のバリエーションが豊富であるかをチェックしておきます。

 

一人で行くならシングルの部屋の方がリラックスできますし、友達と一緒に行くのであれば、ツインや相部屋を利用することが出来るからです。
一人で行くのに最初から相部屋しか用意されていない、といったケースもあり得ます。

 

どうしても、教習所が忙しい「2月、3月」「8月、9月」は、相部屋にならざるを得ません。
そんな時は、宿泊施設以外でホテルを手配して通うことも可能です。

 

また、宿泊先が観光地だった場合は、教習以外の時間を観光名所巡りにあてることが出来ますので、そのような楽しみ方が出来るかどうかという点をチェックしておくことも大切です。
せっかくリゾートプランを組んだり、観光地で宿泊することが出来たとしても、自由時間が殆ど無いような缶詰め状態では満喫することが出来ません。
しっかりと教習以外の時間は自由時間を確保できるかどうかも確認しておくべきポイントです。

 

合宿免許の評判チェック6:教官

 

合宿免許で重要となるのが、教習中の雰囲気や教官の印象です。
程よい緊張感で教習を受講することが出来るかどうか、という点がポイントとなります。
あまりに厳しい教習でも途中で挫折してしまいそうになりますし、あまりに緩い雰囲気の中で教習していても気持ちが引き締まりません。

 

ですから、教習中の雰囲気や教官の印象を事前にチェックしておくことは大切なのです。

 

 

このように、色々と評判を事前にチェックしておけば、充実した合宿免許生活を送ることが出来るでしょう。