合宿免許の宿泊施設で失敗しない3つのポイント

合宿免許の宿泊施設で「こんなはずじゃなかった!」と失敗しないためにはコツがあります。
それは、合宿免許でどこの宿泊所にしようか考えるときに「正しい調べ方のコツ」が分かれば
誰でも簡単に安全・安心で満足できる宿泊施設を知ることができてしまうのです。
今はインターネットが普及して、様々な自動車学校を手軽に調べることが出来ます。
しかし、広告サイトや斡旋業者のHPがどうしても目立つので、そこから安易に学校を選んでしまうと
実際に宿泊所に行ったときに初めて、HPや広告のイメージと違ってガッカリしてしまうケースが多いのが実状です。

 

合宿免許の宿泊施設を調べるときの3つのポイント

 

ポイント1 インターネットで学校のgoogle検索の口コミを見てみよう!

 

インターネットで検索するときに、まずgoogle検索で気になる自動車学校の名前を入れて検索をしてみましょう。

 

すると、googleプレイスというサービスで、自動車学校の場所・写真や連絡先などがまとめられたものが表示されます。

この中に口コミという項目がありますが、ここでリアルなユーザーさんの本当の口コミを簡単に調べることが出来ます。

その口コミの中には、もちろん宿泊施設のことについての情報が書かれていることがあります。これが本当の情報です。

 

 

斡旋業者さんや広告HPに書かれている卒業生の声や口コミが書かれていますが、これは殆どが匿名の情報なので根拠が殆どありません。
それに比べて、googleが認証したユーザーの口コミは匿名ではないので、この口コミはとても信用できる情報なのです。

 

 

また、動画サイトのyoutubeなどで宿泊施設の動画を撮影してアップしている学校もあります。
動画は写真に比べて情報量も多く、写真に比べて内容を加工することが難しいので参考になるリアルな情報が分かります。

 

ポイント2 電話して宿泊施設の場所を確認しよう!

 

合宿免許の宿泊施設を比較する時に意外に見落としがちなのが、「宿泊施設の場所がどこにあるのか?」の確認です。
実際に調べてみると分かりますが、最近はどこの自動車学校も宿泊施設は設備や環境は充実してます。
当然、確認は大事なポイントではありますが、そこだけ調べているとどの宿泊施設も良く見えてしまい差が分からないのが現状です。
しかし、学校によって大きな差がでてくるのが「宿泊施設の場所」です。

 

2017年2月にできたばかりの新寮

 

部屋の中も広々

 

自動車学校によっては、学校付近に宿泊施設がある場合もあれば、自動車学校の場所は良くても、バスで学校から片道30分以上離れている学校も少なくないです。

宿泊施設が学校から遠ければ、往復の時間は無駄になりますし、それが2週間以上続くので当然疲れも溜まります。

そう考えると、宿泊施設は学校から近い所を選ぶのが正解です。

合宿免許を探すときには、一度気になる学校に「宿泊施設は学校からどれくらい離れてますか?」と電話するのが一番間違いないです。

 

ポイント3 インターネットWiFi環境の確認もしよう!

 

合宿免許で、宿泊施設を選ぶとき宿舎のインターネット環境の確認はとても大切です。
最近は、学科の勉強をスマホを利用した勉強をするので、宿泊所でスマホでWiFiが使えないとなると大問題です。
学校内はWiFiなどのインターネット環境が整っていても、宿泊所によってはWiFiがない場所も勿論あります。

 

 

また「宿舎にインターネットあり!」となっていても、実はパソコン用のケーブル回線のことで
そもそもWiFiが利用できない施設で、結局インターネットが使えない。。なんてことにならないように

 

宿泊施設のインターネットWiFi環境は、電話する際はしっかり確認しましょう。

 

まとめ

 

・合宿免許の宿泊施設選びのコツは、google検索の口コミをチェック!
・学校に電話して宿泊施設の場所が近いかチェック!
・宿泊施設にWiFi環境があるかチェック!