【合宿免許の選び方】7つのポイント!

 

合宿免許は、少しでも時間とお金を節約して免許を取りたい人にはぴったりです。
しかし、学校は全国にいくつもあり、それぞれに特色もあるため、
どれを選んでいいかわからないと感じる人もいるでしょう。
そこで今回は学校選びのポイントを7つ紹介します。

 

ポイント1 口コミなどの評判は必ず確認すべし!

合宿で免許を取得する際には、学校の選び方が非常に大切です。
その学校の特色や、授業内容のわかりやすさ、どんな先生がいるのかという点もしっかりと調べておくのがいいでしょう。

調べていく中で確認しておくべきポイントは、実際にその学校で学んだ卒業生の声です。
卒業生の本音を探ることで、実際に学校で行われている授業内容も見えてくるでしょう。
もし、気になっている学校がある場合には、インターネットで直接学校名を調べてみるのがおすすめです。

例えば、九州にある「都城ドライビングスクール」とGoogleで検索すれば、口コミ評価が4.7と示されます。
そこからクチコミの内容をじっくりと読むことで、実際に体験した人の声を見ることができます。

 

(もちろん、全てが良い声ではありません。)

 

 

ポイント2 安さだけでなく学校の質もチェック!

合宿で免許を取ることのメリットは、時間をかけずに免許が取得できることと、料金の安さでしょう。

少しでもお金をかけずに免許を取得したいと考える人は、少しでも安い料金の学校にばかり目が行ってしまいがちです。
しかし、安い学校にはどうしても悪いイメージがついてきます。
そのため、料金の安さだけを見て決めるのではなく、どのようなキャンペーンを行っていて、どれくらいのお得感があるのかを判断しましょう。

合宿免許を行っている学校には、高い質を安い値段で提供している学校もあります。
しっかりと見比べて質の高い学校を選ぶようにしましょう。
どの学校の質が良いかというのは、口コミや、卒業生の声を見ることでわかります。

学校の選び方には、こういった動画を参考にしてみるのもおすすめです。

 

ポイント3 できるだけ快適に過ごすためには宿泊設備も重要

合宿免許では、自宅から約2週間離れ、これまでとは違った環境で生活します。
ですので、その生活環境が整っているのかどうかもしっかりと見極めるのも学校の選び方のポイントです。

宿泊施設の設備が整っているのかといった点や、静かに勉強ができる環境であるのかといった点、さらには衛生面なども考えられ、快適な滞在ができるのかという点もしっかりと確認しておきましょう。

また、学校によってはシングルルームの他にも相部屋も用意されています。
相部屋のほうが当然料金が安くなります。
しかも、友達も増え、お互いに助け合いながら勉強できるというメリットもあります。

ですが、どうしても一人の空間が必要な人や、同室の人のいびきや歯ぎしりといったストレスを受けるのが心配な人は、シングルルームを選びましょう。

まずは自分にとってシングルルームがいいのか、相部屋でも楽しめるのかといった点をしっかりと判断することが滞在期間を少しで楽しめるコツでしょう。
また、本当にゆったりとくつろぎたい人にはホテルでの滞在プランが用意されている学校もありますので、調べてみるといいでしょう。

【徹底解剖!】合宿免許の相部屋ってどうなの?
合宿免許で、相部屋と聞くと自分の時間もなさそうで、過ごしにくい印象をもつでしょう。もちろん、相部屋も人によって好き嫌いがありますよね。しかし、相部屋のメリッ...

ポイント4 インターネット環境があれば学科試験にも強くなる!

スマホやタブレットが普及し、インターネットが主流となっている現代では、インターネットの無い暮らしは考えられないという人は多いでしょう。

2週間もの間自宅から離れ、自由にインターネットが使えない環境であると、不便さを感じる人もみられます。
そのため、合宿免許の学校の選び方にはWi-fi環境が整備されていることも大切です。

さらに、インターネット環境があれば学科試験対策ソフトを動かすこともできます。
学科試験対策ソフトとして有名なのは満点様と呼ばれるインターネット学習システムであり、満点様は2007年現在には全国で約300校弱の自動車学校に導入されているプログラムです。

これを利用すれば開いている時間に練習問題ができ、学科試験によりスムーズに合格できるようになると言えるでしょう。
試験にうまく合格するためにもWi-fi環境が整備されていることは学校の選び方として重要なポイントです。

 

ポイント5 先生は学校の顔!どんな先生がいるかも確認!

自動車学校の選び方は、サービスの良さや学びやすさを重視する必要がありますが、そのサービスを提供してくれるスタッフがどういった人柄であるかという点も非常に肝心です。

実技では、先生と二人で車に乗ります。
慣れない運転に緊張している時にどれほどリラックスさせてくれるか、どれほどわかりやすい説明をしてくれるかといった部分も重要でしょう。

学校の評価を左右するのは先生の評価とも言えるのです。
その証拠に、卒業生の声では先生に対する評価が非常に多く、楽しんで学べたことや、説明がわかりやすかったといったコメントが多く寄せられています。

学校を選ぶ際には、まずどんな先生がいるのかを事前にチェックしておくのが良いでしょう。
生徒とのコミュニケーションを大切にしているかどうかもしっかりと見極めるのが大切です。

 

ポイント6 安心の保証制度も上手に利用

合宿免許の選び方は、基本プランに追加できるオプションプランの内容も重要です。

学校によってはさまざまなオプションプランがありますが、ここで重要なのは追加料金のかからないプランです。
というのも、合宿免許では、免許を取得するまでの期間を約2週間に設定されている学校が多くみられます。

約2週間というのは、技能教習や学科試験でも不合格が出ることが少なく、免許を取るのに最適に考えた上で、もっとも早く取得ができる期間です。
しかし、もし技能で不合格になってしまった場合には、補習を受ける必要があります。

補習にかかる料金は基本のプランには含まれていないため、補習が必要な人は追加料金を支払わなければいけません。
さらに、技能検定になかなか合格ができない場合には、その補習の費用もどんどんかさんでしまうでしょう。

そうならないためにも、技能検定に不安があると感じる人は、教習延長の保証期間がついたプランをもつ学校を選んでおくと安心です。
卒業まで保証してくれるプランであれば、補習にかかる追加料金を気にすることなく自分のペースで運転が学べます。

ポイント7 交通費込み?交通費無し?どっちがお得か計算しよう

合宿免許の特徴として、住民票のある都道府県の教習所には参加できないといった規定があるところが多くあります。
そのため、他府県の学校を選ぶ必要があり、学校の選び方には交通費もポイントとなります。

交通費は各自動車学校により異なりますが、免許取得にかかる費用が安い場合には交通費は自己負担に設定されているところが多いようです。
交通費が込みになっている学校では、追加で支払う費用がないため魅力的に感じることもあるでしょう。
しかし、全体的な料金は高くなります。
そのため、どの方法が一番安くおさまるのかといったことをしっかりと計算してみるのがいいでしょう。

ここで一番のおすすめは、交通費の含まれていない料金の安い学校を2カ月前に予約しておくことです。
通常交通費が含まれているプランの移動手段というのは正規の料金で計算されていますが、2カ月前であれば各交通機関が発行している割安チケットが購入できる可能性が上がります。
そのため、学校が決まれば格安チケットなどを手配するのが、もっとも安くおさえられる選び方であると言えるでしょう。

交通費に関してはこちらのリンクも非常に参考になります。

合宿免許での交通費を安くする方法!
合宿免許のために他県の教習所に通う場合は、きちんと交通費も考えなければいけません。交通費が高いと感じるのなら、LCCの早割りで航空券などでお得に交通機関を活用し...

 

まとめ 学校選びにこだわって充実した合宿期間を!

合宿免許の学校の選び方は7つのポイントをおさえることで見えてきます。
初めてのことに不安もありますので、インターネットなどを利用し、口コミなどを参考にしながら決めるのが良いでしょう。

実際に学校を卒業した人の生の声を見ることで料金の安さだけでなく、魅力的なサービスや、信頼できる先生がいるかどうかもわかります。

たった2週間ですが、されど2週間です。
充実した合宿期間を過ごすためには、自分に合った学校を見極めるのが大切です。
快適な合宿生活であれば、楽しみながら免許が取得できるでしょう。