自動車の免許を格安で取得するには?

格安で免許を取得する方法の一つとして、「九州で合宿免許」を利用するということをご存知ですか?
合宿免許とは、自動車学校周辺の施設に宿泊をしながら、免許を取得する方法で、以下のようなメリットが考えられます。

九州で合宿免許を取る3つのメリット

メリット1 通学より安い金額で免許取得できる!

合宿免許では、自動車学校が混雑していない時間帯を中心に教習スケジュールを組んでいます。
したがって、学校が効率的に教習を埋められるため通学よりも金額が安くなります
通学の場合、自動車学校も教習にキャンセルなどが出ると予約を取ったのにスケジュールが空いてしまい、後の管理がとても大変という事態になってしまいますので、学校にとっても教習生にとっても
合宿免許はお得な内容であるということが言えます。

メリット2 短期間免許が取得できる!

教習スケジュールがあらかじめ決められているので、待ち時間もなく効率的に教習を受けることが出来ます。
学科・技能教習等も効率良く授業が組まれていますので、通学では卒業まで1ヵ月かかることが多いですが合宿の場合、普通AT車なら最短14日普通MT車なら最短16日で卒業が可能です。

メリット3 旅行感覚で免許取得できる!

旅行や観光感覚で滞在しながら、一人でも友達とでも楽しく免許がとることができ通学とは違う充実した時間を過ごすことが出来ます。
教習の合間に地元のグルメや観光に出かけてみるのも良いかもしれません。これは通学ではなかなかできない体験です。
大学生の方なら、サークルで参加すると教習で分からない所は気軽に聞き合うこともできるので修学旅行感覚であっという間に楽しく免許が取れちゃいます。
沢山の友達も作ることが出来るので、友達だけじゃなくて恋人もできちゃうかも?!

でも、なぜ九州で合宿免許なの?

なぜ、九州で合宿免許を取るのがお得なのでしょうか?
それは、九州地区の自動車学校はコスパの良いお得な教習プランが多く、特に宮崎県は路上コースが車も少なく、初心者でものびのび走りやすいという特徴があります。
更に、格安で免許を取得したい方は、教習生の少ない時期のキャッシュバックなどのキャンペーンを狙って、免許を取得する時期を5~7月、10月~12月で検討してみるのもオススメです。
一般的に、「九州じゃなくても自宅の近くの自動車学校で通学したほうが楽で安いんじゃないの?」と思われる方が多いと思います。
しかし、実際は免許が必要な方というのは卒業直後の高校生や大学生が多く、夏休み・冬休みに集中します。
ですが、普通の都会の自動車学校で通学をしても、
①ただでさえ生徒数が多い上に、
走りにくい路上教習のコースを利用しなければならず、なかなか教習を進めることが難しく
延長教習のリスクも高く、卒業にお金も時間もかかってしまう
結論的に、このように、九州地区の合宿免許は、安いだけではなく、実はとってもお得な免許取得の方法なのです。

まとめ

・九州での合宿免許は、格安で免許取得できる
・効率よく短期間で免許取得できる
旅行感覚で免許取得できる