【徹底解剖!】合宿免許の相部屋ってどうなの?

合宿免許で、相部屋と聞くと自分の時間もなさそうで、過ごしにくい印象をもつでしょう。
もちろん、相部屋も人によって好き嫌いがありますよね。
しかし、相部屋のメリットとして、費用を安く抑えられることがあります。

今回は合宿免許で免許をとる場合の相部屋について詳しくご紹介します。

 

実際どうなの!?合宿免許の相部屋事情

合宿免許で相部屋と聞くと、個室にくらべて良いイメージがないかもしれません。
しかし、相部屋には、部屋が一緒になった人との絆を深めるメリットがあります。

初めは知らない人ですが、お互い免許を取得するという、同じ目標をもった仲間です。
一緒にいる約2週間で、少しずつお互いを知り、仲良くなる可能性が高いです。

 

合宿卒業後も、遠隔地でお互いに会う機会もつくれます。
知らない人と相部屋になることは、普段ではなかなか経験することはできません。

 

気が合う人と相部屋になれば、楽しいことがたくさん待っているかもと期待できます。
また、教習中にあったストレスを、お互いに話したりして、解消することもできるのもメリットでしょう。

 

知らない人は不安…友達と一緒に免許をとろう!

合宿免許の相部屋で、特別な出会いがあるかもしれませんが、不安がぬぐえない人もいるでしょう。

他の人と相部屋になりたくないときは、友達同士でいくことで、他人と一緒になるという不安をなくすことができます。

 

長期間泊まるので、友達と一緒なら不安がなくなり、旅行気分を味わうことができるのです。
合宿免許の最中は、空き時間もあるので、友達と一緒に観光にいくのも良いでしょう。

 

もちろん教習も友達と一緒なので、気楽に時間をつぶせるはずです。
座学の勉強も、一人ではコツコツと行わなければいけませんが、友達と行えば効率が上がる可能性もあります。

 

仲の良い友達なら、あっという間に合宿期間が過ぎてしまうでしょう。

 

どうしても不安ならシングルルームにランクアップ!

相部屋がどうしても無理!と考えている方は、シングルルームにランクアップする方法があります。

 

シングルルームで合宿免許を受ける場合、料金は相部屋に比べて割高になってしまいます。
しかし、シングルルームを確保できれば、他の人と一緒になることがないので、プライベートが確保することができるでしょう。

 

本当に他人と相部屋になりたくない人は、シングルルームがおすすめです。
ただ、合宿免許のプランでは、シングルルームは数に限りがあり、競争倍率が高くなってしまいます。

 

確実に部屋を確保したい場合は、早めにシングルルームを予約するのが得策です。

 

空いた時間は何をする?相部屋での過ごし方

合宿免許中には必ず空き時間があったり、教習修了後に就寝まで部屋で過ごす時間があります。
相部屋でどのように過ごすのかは、基本的に2パターンに分けられます。

 

1つ目は勉強や自分の時間として使う方法です。

仮免許試験を受けるためや、卒業試験に合格するには、教習の勉強も大切です。
空き時間をずっと遊びに使えたら良いですが、ある程度は勉強に時間を使う必要があります。

 

また、自分の趣味の時間として利用するのも良いでしょう。
ずっと他人としゃべっていても疲れちゃう人もいるかも知れれません。
本を読んだり音楽を聴いたりと、自分だけの世界に浸るのもおすすめです。

 

2つ目は同居人とお話をする方法です。

友達と一緒なら、トランプなどのゲームで遊んだり、雑談をしているだけでも楽しいでしょう。

 

合宿免許所で初めて会った人なら、その人の話などを聞けば新しい発見や、意外な共通点を見つけることができることもあります。
また、教習所での出来事を話すのも楽しみの一つです。

 

2つの過ごし方をバランス良く行えば、無理なく相部屋で過ごすことができるでしょう。

 

あなたは知っている?相部屋を楽しむ方法とは

合宿免許は約2週間もの期間があります。

 

毎日上手に時間を活用することができれば、充実した合宿免許生活にすることができるでしょう。
そのためには、合宿免許で関わる人たちと仲良くなるのがおすすめです。

 

相部屋で一緒になった人以外にも、教習の先生や職員、同じ教習を受けている仲間がいます。
特に教習の先生や職員は、合宿所周辺の情報に詳しい場合もあるので話を聞く価値ありです。

 

例えば、おすすめの観光地や美味しいラーメン屋さん、近くのショッピングモールへの行き方を聞ければ、空き時間に遊びに行くことができます。

 

聞いた情報を元に、相部屋で友達になった人や、教習を受けているときに仲良くなった友達を誘えば、楽しさは倍増するでしょう。
誘わなくても、話のネタにはなるはずです。

 

もし、事前に自分がネットなどを使って周辺情報を調べていても、地元民しか知らないおすすめのお店や、観光スポットを教えてくれる可能性もあります。

 

合宿中は勉強のために時間を使うことも大切ですが、上手に息抜きをしなければ2週間を乗り切るのがきつくなってしまいます。
せっかくの合宿免許ですので、多くの人とコミュニケーションをとり、自分の知らない経験を精一杯楽しみましょう!

 

自分にあったプランで合宿免許を楽しもう!

相部屋の相手がだれになるのかわからない間は、期待や不安で気持ちが落ち着かないかもしれません。
しかし、楽しみ方を事前に心得ておけば、合宿免許を楽しいものにできるでしょう。

 

もし自分が他人と一緒にいるのが、どうしても苦手と感じるなら、シングルルームという選択もあるので、気軽な気持ちで合宿に申し込むことがおすすめです

 

また、友達と一緒なら相部屋も怖くはありません。

 

自分が一番安心して楽しめるプランを選び、積極的に免許を取りにいきましょう。