合宿免許って安いの?

合宿免許って安いの?

車の免許はなるべく安くとりたいですよね。

そのような方は、通学ではなく合宿免許で免許を取るようにしましょう。
合宿免許は2週間から3週間ほどのまとまった期間が必要ですが、通学よりも圧倒的に安く、免許をとることができます。

また、合宿免許でも混雑期ではなく閑散期を選ぶことで、さらに安く免許を取ることができます。

どんな方法でとろうとも、免許は免許ですよね。でしたら、なるべく安くとれるほうが良いでしょう。

そこで、ここでは次の2点を解説していきます。

・なぜ合宿免許は通学よりも安く免許をとれるのか
・合宿免許が一番安く受けられるのはいつごろか

なるべく安く免許をとりたいと考えている方は参考にしてみてください。

安さで選ぶなら断然合宿免許

免許の取得は、通学よりも合宿免許のほうが安くてお得です。その理由は、合宿免許は教員側のスケジュールをあらかじめ決めておくことができるからです。

合宿免許は始まる前から教習所のスケジュールを決めておくことができるので、無駄がなく対応することができます。一方で、通学ではお客様の予約に臨機応変に対応できるようにするために、教習所は余裕をもってスケジュールを開けておかなければいけません。そのため、多くの教官を配置したりするコストがかかり、合宿免許よりも割高になってしまうのです。

また、それ以外にも短期間で免許を取る仕組みにすることで回転率を上げることができるため、合宿免許は料金を安くすることができるのです。

料金は時期や教習所によって変わりますが、通学では大体30万前後かかるのに対し、合宿は25万円前後で免許を取ることができます。教習所によっては10万円ほど変わってくることもあります。

とことん料金を下げるなら、閑散期を狙おう

合宿免許は通学よりも料金が低いといいましたが、同じ合宿免許でも時期によって料金は変わってきます。結論から言うと、合宿免許は閑散期を狙うとかなり料金を安くすることができます。安いプランの場合20万円を切るものも用意されています。

閑散期とは、具体的に4~6月や10~12月あたりです。この時期は学生の長期や休みと被らないため、教習所にも人があまり集まりません。そのため、なるべく料金を下げて教習生を集める必要があるのです。

逆に、合宿免許でも7月中旬~9月初旬や1月下旬~3月末までは人が殺到し、料金が高くなるため注意が必要です。

まとめ

合宿免許が安い理由と、時期による料金の違いについて説明していきました。合宿免許は短期間で授業を詰め込んで免許取得ができるため、教習生と教習所の両方とも無駄なくスケジュールを組むことができ、安い料金で免許が取れるのです。もし、時間が取れるならば、人が少ない時期を狙うと、かなりお得に免許が取れるでしょう。